*コメントしてくださる方へお願い
このHPではジャンル別にページ分けをしているのですが、 過去記事の各ページにコメントを頂くと管理人、 またその他の訪問者の方が気づかないこともあります。 そこで最新記事のコメント欄へコメントを残してくださるとありがたいです。 過去記事に対する質問、意見なども最新記事のコメント欄で受け付けますので、 よろしくお願いします。

英会話の例文

明日はアメリカに来て始めての大晦日となりました。
と言ってもあまりそんな雰囲気はありませんが・・・・笑
One step behind!
(一歩遅かったね。)


☆この表現も日本人が英語にするとなかなか言い表しにくい表現ですよね。
 管理人はスーパーマーケットでこの表現を耳にしました。そのくらいネイティブには使われている表現です。
 ちなみにbehindの発音は「ビハインド」の「ビ」の部分を「バ」に近づけると、よりネイティブっぽい発音になりますよ!

魔法のラップ英会話

Good for you!
(いいわね!)


☆これは学校でよく聞く表現ですが、先生になにか質問されて、正解できたときなどに先生が言ってくれます。
 日常生活では、友達が何かに成功したときなどに言ってあげるといいでしょう♪

英会話の例文

アメリカの留学後の秋学期が終了しました。
なんとかオールAをゲット!編入も順調に出来るといいな。

Have a great one!
(ステキに使ってね!)


☆これは使うんじゃなくて聞くほうがメインになると思います。
 管理人自身もクリスマスの買い物シーズンでよく耳にした英会話フレーズです。
 買い物して、支払いが終わった後、店員さんに言われます。
 普通は「Have a nice day!」と聞かれ、「You too」などと返します。
 しかしこの場合は単純に「Thank you」って返しましょう。聞き間違いの無いように!

DSソフト/英検DS 〜旺文社英検書シリーズ準拠〜
High five!
(ハイタッチだ!)

☆これは仲間うちで、何か物事が上手く言ったときに使ってみましょう。
 「five」というのは手の指の数を表しており、それを高く(high)上げることで、ハイタッチの完成です。
タグ:英語 英会話

英会話の例文

アメリカに留学してから半年が経とうとしています。
ずいぶん英語にも慣れたし、最近は英会話中でも聞き返すことが少なくなった気がします。

Damn!
(くそっ!)


☆あまりきれいな英語ではありませんが、アメリカ人同士の会話では必ずと言っていいほど出てきます。発音のコツは「Da」の部分を強めに、残りは小さくっていう感じですかね。友人同士などの気軽な会話(もしくは独り言)で使ってみて下さい。

海外旅行先での買い物に!

Pretty+ポジティブな形容詞(good,nice,fine,sweetなど沢山)
いい〜だよ。


☆多少分かりにくいかもしれませんが、形容詞の前にprettyを付けることでその意味が強調されます。もちろんこの時のprettyに「可愛い」という意味は含まれません。これも必ずと言っていいほどネイティブの英語には登場します。調子を聞かれたときなどに「I'm fine.」なんかの日本人お決まり文句ではなく、「Pretty nice!」などで英語が話せる人っぽく。
タグ:英会話 英語

日常英会話の例文

本日のビジネスマンでも使える英会話フレーズはこちら!

Can I get〜
(〜をもらえますか?)


☆アメリカに留学し、日常生活を過ごしていて気づいたのですが、
 アメリカ人がお店で何かを注文するときによく使うのはこのフレーズなんです!
 正直何でも通じればいいんですけど、ネイティブと同じ例文を使いたいっていうのはありますよね。



Something in between.
(何か中間のものを。)


☆これは説明しにくいので、例の会話を紹介します。
A「Which dress do you think is better for the tonight party?」「今夜のパーティーに何を着て行ったらいいかな?」
B「Well, I don't know.」「う〜ん、わかんないよ。」
A「But this is too gorgeous, and that one is too dark.」「こっちは派手すぎるし、あれは暗すぎるかな。」
B「Yeah, something in between.」「そうだね、その中間がいいね。」

メールで英会話

アメリカに来て、英語メールを打つのも多くなりました。
しかしパソコンのメールで英語を打つならいいのですが、ケータイで打つのはかなりめんどくさいです。

How you doing?
(調子はどう?)


☆調子を聞くフレーズはたくさんありますので、何で今更?っていう感じかもしれませんが、
 このフレーズはニューヨーカーがよく使う表現として知られています。
 ニューヨークのビジネスマンなんかも多用しているようですよ。
 日本人相手には使わないかもしれませんが、ネイティブ相手ならぜひ!



I gotta go!
(行かなくちゃ!)


☆これは管理人も留学生活の日々でよく使っているフレーズです。
 話をしているんだけど、もう授業が始まる!、待ち合わせに遅れる!っていう時に
 お世話になってます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。