*コメントしてくださる方へお願い
このHPではジャンル別にページ分けをしているのですが、 過去記事の各ページにコメントを頂くと管理人、 またその他の訪問者の方が気づかないこともあります。 そこで最新記事のコメント欄へコメントを残してくださるとありがたいです。 過去記事に対する質問、意見なども最新記事のコメント欄で受け付けますので、 よろしくお願いします。

上手く慰めるには・・・

上手く慰めるには・・・

英語で人を慰めたいときに、
「OK」とか「That's too bad」では
定番だし、自分の言いたいことを伝え切れません。

そこで今回は「慰め」に使えるフレーズ
紹介したいと思います☆

Everything OK?
(大丈夫?)

☆テンションの低い友達を見かけたら
 この一言で相手の相談にのってあげましょう

 もしくは話を聞いた後に
 「もう大丈夫?」っていうニュアンスで使うことも出来ます。

It happens.
(そんなこともあるさ)

That's life.
(それが人生ってものだよ)

☆この二つは相手をポジティブに
 させるために使えますね。
 何事も前向きにって感じが伝わってきます。

 (場合によっては真剣に受け止めてくれていない
  とみなされるかもしれないので気をつけて)

That sucks.
(最悪だね)

☆逆にこういう慰め方もアリですよね。
 相手に同意してあげることも時には大事です。

I know what you're trying to say.
(言いたいことはわかるよ)

☆このフレーズだと「言わなくても大丈夫」的な
 気遣っている感じを出すことが出来ます。


うまくこれらのフレーズを使って
英語だけでなく人間関係もスムーズに♪

人気blogランキングへ


日常の英会話☆とっさに使える例文☆
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33301204

この記事へのトラックバック

Why is he called SLOWHAND? / E.C. スローハンドの由来を語る
Excerpt: Speaking of the slow hand, it is Eric Clapton. But, why is he called so? He was already called "Eric..
Weblog: 英語喫茶 ☆オーバー・ザ・スカイ ☆ [ English Cafe : Over the Sky ]
Tracked: 2007-02-10 13:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。