*コメントしてくださる方へお願い
このHPではジャンル別にページ分けをしているのですが、 過去記事の各ページにコメントを頂くと管理人、 またその他の訪問者の方が気づかないこともあります。 そこで最新記事のコメント欄へコメントを残してくださるとありがたいです。 過去記事に対する質問、意見なども最新記事のコメント欄で受け付けますので、 よろしくお願いします。

イギリスってどうなのよ?

イギリスってどうなのよ?

別にイギリスに文句を言ってるわけじゃないです笑
僕自身は来年アメリカに留学するんですが、
友達の何人かはイギリスに行きます。
よく言われることなんですけど、イギリス英語って
アメリカ英語と違うじゃないですか、発音とか。

でも今の学校の先生たちは北米地域がほとんどなので
学校であまりイギリス英語を聞く機会は無いわけです。

そうなるといざイギリスに行ったとき、特に日常英会話
不便は出ないのかなぁ〜と昨日TVを見てて思っただけです。

それでは聞き流すとこは聞き流していただいて
今日のフレーズです。

I’d better be going now.
(それじゃあ失礼します。)

☆これは僕が今、同じ寮に住んでる外国人と
 ご飯の時に一緒にしゃべってて、自分は先に部屋に
 戻りたい!けど話が終わらないって時に
 使うフレーズです。
 この状況結構困ります笑
 宿題が多い日に限ってこういうことになるんですよ↓
 みなさんも使うことあるかもしれないので覚えておいて損はないですよ。

Can i try it on?
(試着しても大丈夫ですか?)

☆ショッピングをしてるときによく使うフレーズ。
 後悔してしまう買物にならないように、素敵な思い出作りに
 このフレーズです笑
 「試着」ということで「上に被る」というニュアンスが
 入るのでonを忘れずに。

日常の英会話☆とっさに使える例文☆
この記事へのコメント
相互リンクは大歓迎です。早速、そちらのブログをブックマークに入れておきました。こちらこそよろしくお願い致します。
Posted by imagine-peace at 2006年12月26日 19:02
イギリスは今や小さな1国。確かに米語に比べれば聞き取り難い・・というのは個人差でしょう。私はイギリス人と話すのに、特に困ったことはありません。相手によって早口な人がいたり、育ちや仕事の違いでも発音は変わってきますし、米語でも州によって発音が違います。
私の対策はいろんな映画を見ることです。時代もジャンルも超えて見ていますと、誰と話すのも困りませんよ。スティして困るのは、むしろ真剣にすればするほど分かるのですが、文化の違いです。この壁に戸惑ったら一人前です。また、自分のアイデンティティをどれほど持っているか、彼らは我々個々をきちんと評価しますので、自分を出せる人間関係を作る能力がより重要だと思います。生意気を書きましたが、英米の英語の違いは、小さな問題ですよ。
Posted by imagine-peace at 2006年12月27日 01:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30297218

この記事へのトラックバック

聞き取り時間を作る
Excerpt: 毎日忙しいとなかなか学習に時間を取ることができないという人も多いですね。 聞き取りは「細切れ」の時間を最大限利用するのがいいと思います。 一番時間の取れる「細切れ」は通勤時間ではないでしょうか..
Weblog: アルクで英語♪アルク情報
Tracked: 2007-01-13 15:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。